しーちゃんの遊ぶこと 楽しむこと 経験すること

興味があること 今してること 感じていることを記録に残していきます

好きなものを笑わないで

趣味の物を、一緒に仕事してた人がバカにしてて悲しくなってしまった。

好きなものが、何であれ、バカにされたり、笑われたくないなって思いました。

今回は私自身の物についてではなかったけれど、どんな人の趣味も笑われる事がなくなってほしいなって思う日でした。

衝撃!

昨日ふと思い浮かんだこと。

私は起きると体が重くて、眠気と戦いながら朝の支度をするのだけれど、もしかしてこれって普通じゃないんじゃない?ということ。

有里さんから聞く、朝起きた時のイメージと自分がかけ離れているので、あれ?と思ったので有里さんに聞いてみたら、起きたら体は軽くて、やりたいことであふれているのものなんだって!

へーーー!

気づいた時には(小学生くらい?)こんなふうに朝は起きてたから、そうじゃない人がいるってことに衝撃をうけた。

そら、自分が起きて体、重かったら、不機嫌にもなるし、生きていたくなくなるわ。

でも、日々希望に満ちて生きているお手本みたいな有里さんを見て、自分もそうなれるかもって思ったら希望だよね。

日々目が覚めたら、希望に満ち溢れた精神と、気持ちよく起きれる体になっていきたい。

会報が完成したよ~

虹のうたクラブの会報が完成して、今印刷に入っているところです。

昨日で30冊できたので、今日も30冊印刷し終われば、会員様分は完成です♪

私も原稿を書いて乗せたのですが、わかりにくい言い回しや、回りくどかったりで訂正に次ぐ訂正でした・・・。

有里さんに文章は、こういうほうが読みやすいよと教えてもらいながらの作成でした。

そして、お楽しみCDは、なんと新曲5曲がはいる。贅沢版!!

車で試し聞きしましたが、有里さんのほかの販売用のCDとも引けをとらない満足度になってます。

すごいなぁ~ おすすめはサウナソング♪ レコーディングにきてくれた、Hちゃんのセリフも入って、とっても楽しい曲になっています。

このCDは、外注してコピーしてもらうので、現物が届くのが来週。

22日辺りに届くから、24日くらいには発送したい!

という制作状況でした。

これから、CDをつつむプチプチを切る作業をしたいと思います!

遊里庵へお客様

今日までお客様が入れ替り、立ち代わりの遊里庵です。

8月発行の虹のうたクラブのお楽しみCDの録音のために、群馬から来てくれた人、岡山から拠点を長野に移そうと下見に来た人、それぞれ個性的な面々でした。

私と普通の人との違いもわかるといいねって事だったので、二人の人との関わりかたを、それとなく、見てたりしました。

わかったような、わからないような…。

でも、有里さんが安心したように笑っているのはわかったなぁ。

虹のうたクラブの会報作りで、5月に撮った写真も使うので、見てたんだけど、有里さんも私も、今と表情が違う。

私がしでかしてしまったことが原因で、もうあの頃のような表情、環境にはなれない、戻れないって思うと、私は本当になんて事をしてしまったんだと言う気持ちでいっぱいです。

人間関係を壊す、壊される、これは本当にやっちゃいけない。

新しいパソコンを買ったよ!

一昨日

使ってるパソコンの電源が落ちた後、電源が入らなくなるトラブルが発生!

作ってたチラシやらなんやらをどうする!? ってすごく焦りました。

次の日、駒ケ根で見てくれるところがないか調べたり、知人をあたったりして、電源がついて、必要なデータを取り出すところまではできました。

でも、いつまた落ちて、データが取り出せないとかなるか不安だったので、新しいパソコンを購入することにしました。

この記事も新しく買ったパソコンでしています。

予算の関係で、パソコンに詳しい人からmouseのパソコンをおすすめされたけど、私が買いに行ったところは取り扱いがなかったので、hpのパソコンを買うことになりました。4万円台! どれくらい使いこなせるかな~

マイクロソフトの正規のオフィスじゃなくて、オープンオフィスをいれて、Googlechrome いれて、ちょこちょこ使いやすいように整えていけたらいいなと思います。

さて、遅いし、今日は寝ます。

新しいパソコンで 虹のうたクラブの会報Vol.10も頑張ってつくるぞー!おー!

青木クリニック

2日に富士宮にいってきた。

青木クリニック。去年いって以来だから一年ぶり?

そこで、過集中とか思い込みが強い原因が、普通の人より、ドーパミンが出てるからだって事が分かりました。

ドーパミンを抑制する、ギャバとか、セロトニンは、少なくて、思考が落ち着く暇がない。

病院来て、大変だったことの改善の糸口が見つけられてよかったです。

リトリート 終わりました~

リトリートが終わりました。

四日間の食事をほとんど担当して、自分ができる限りのことはできたのかなとおもいます。

私が料理を作れるようになったのは、遊里庵に来て有里さんに教わったから。

そして、遊里庵で畑をするようになって、たくさんの野菜が出来たとき、どう料理するかっていうのも練習したりするようになりました。

三泊四日って本当にアッという間。

子どもたちも子供たち同士で遊びを見つけて、どんどん変化したり、大人も本当の自分に出会っていく時間が持てたのかなって思います。

そして、この日のために集まったスタッフも本当に心強かった。

共働学舎から二人いらしてくれて、この二人のうち一人はいつも子供の面倒を見ている人で、リトリートでも、子どもたちを見守ってくれました。

そして、いるだけで安心感が半端なかったみさきさん。

安定している人がいるって、とても心強いことなんだなぁ。

ゆりさんのコンサートも参加者に向けてあるときと、子どもたちも衣装をきて参加する時間があったりみんなで踊ったりと一体になる時間があったのはスタッフも裏方だけじゃない時間ももててうれしかったな。 自分自身もその場を支える役割を責任をもってするということを体験できて、きっと成長できているはず。

よくやったぞーー自分!