しーちゃんの遊ぶこと 楽しむこと 経験すること

興味があること 今してること 感じていることを記録に残していきます

ツアーについていきます。茨城 福島

なにか、文章を書こうとすると

詩のような時もあるし。

話が、あちこちに富んで支離滅裂になることもある。

明日から有里さんのツアー(茨城~福島~新潟)私は途中離脱して、遊里庵の猫たちのお世話のために帰ります。

ちらっと東京に出没予定。

f:id:sshiu:20181110014347j:plain

詳しいスケジュールは、こちら

2018年ライブスケジュール

アナスタシア ロシアの響き渡る杉

この本を知ったのは 有里さんの家に来てから。

自然界と人間のかかわり方を知ることができます。

自然が人間に与えるものは、限りない。おいしい空気、食べ物。

それらすべては、人間にとって良いもの。

読んでると、自分の中で納得します。

まずは身の回りから。

良い世界がひらいてゆきますように。

www.amazon.co.jp

テンションの上がり下がりを 観察する。

私は、感情の浮き沈みが結構激しい。

楽しい空間にいれば、テンションがすごくあがるし、その時が過ぎるとその反動で表情が動かなかったり、沈んでることが多いです。

ここ最近、自分を観察することをすすめられてて、今日もほかの人との比較ですごく機嫌が悪くなってたってことを自分で気づくことができました。

もともとのテンションはそこまで高いほうではないのに、人の目がある場所。注目される場、初対面の時は明るく見せるってことが習慣になってて、自分と外面との乖離にすごく疲れてたんだなって今ならわかります。

どんな人にあっても、どんな場面であっても、テンションを変える必要はないし、そのままでいればいいんだと学習している最中です。

12月23日 クリスマスコンサートがあります。(山梨 ひのはる庵)

f:id:sshiu:20181108005707j:plain

吉本有里 with 凸凹楽団 クリスマスコンサートです。

山梨県北杜市にある出張産婆ステーション。 断食道場でもあります。

当日は一品持ち寄りで夕食会もありますよ~。

新生 遊里庵

今日から 遊里庵に新しい仲間が!

まなちゃんがやってきた!

これから、どうなっていくのかな、生活を共にするって大変なこともあるかもしれないけれど、協力できることを出し合っていけたらいいな。

新生 遊里庵 凸凹ファミリーをよろしくお願いします!

発達障がいが見過ごされるわけ。

毎日、気になったこととか、思いつくまま書いています。

今日は、私の発達障がいが、なぜ見過ごされてきたのか? そんなことを、遊里庵の来客とお話したので、記録しておきます。

日本って、決まった年齢になると小学校や中学校に入るレールが敷かれています。 それに乗っかっていれば、親も安心だし子供もとりあえず成長する。でも、学校で培われるのって学力であって、人間力じゃないなぁって思いました。

私は自分の苦手なことを自分で把握してなかったし、それでもなんとなくこの年齢まで生きてきました。

でも、一つの組織に長くいられなかったり、関係している人をリセットしたくなったり、旅に出たくなったりっていうのをくりかえして、積み上げられているものがとても少ない気がしています。

ある時点で獲得していないと、生きづらさを感じる。他人とどの程度の距離感で接していけばいいかとか、実際に生活に必要なお金のこととか所有の概念だとか。

自分のことを自分で説明できるようになるって、”自分らしく生きる”には必須かもしれない。

そんなことを今日思いました。

ちなみに私の苦手なことは、耳で聞く情報を処理することです。聴覚過敏もあるっぽくて、あまりうるさいと人の声も意味も分かりません。

人の声が音として聞こえてはいるんだけど、情報として脳に残らない感じ。残ったとしても少しだけ。

理解できなかったところは、自分の想像で補うので、齟齬があることもたびたび。やってって言われたことが抜けてたり、やらなくていいことをやってたり。

それって、小さい頃なら、落ち着きとかがない子とか、ちょっとうっかり屋さんで片付けられちゃうと思うんだよね。特にテストの点数が高かったりすると、何かの間違いだろうとかで、見逃されていく気がする。

だけど、年齢を重ねていくとそういう積み重ねで、同じところには居づらくなっていったんだろうな。

今は、そういう自分がいることを開示できているので、だいぶ楽です。

この前はバイト先の人にも、言えたしね。

日々少しずつ、自分が生きやすい方法を開拓できている気がします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

自分の苦手を伝える。

私は病院に行って、発達障がいがあるって診断もらってるんですが、それがわかる前に今のバイトをはじめたので、バイト先の人は、私が発達障がいだとは知りません。

私は、ワーキングメモリ(脳にとどめて置ける情報)が少ないので、電話の対応とか不得意なんですね。多分、聴覚過敏もあって、音がいっぱいあると電話で聞こえてくる人の声が情報として入ってきません。

あと、柔軟な対応とかも苦手とすることなので、全然関知したことのないことを話し出されると、頭が真っ白になります。

そういうことを、私が黙ってたら、回りも大変だし、私も大変だと気づいたので、バイト先の人に言ってみました。

そしたら、電話の予約受付などはマニュアルがあるけれど、担当の者がいませんので、折り返電話しますって連絡先を聞いて、次の日に電話をしてもらうようにしたらいいよって言ってもらいました。

なるほど!自分が予約を受けるだけじゃなくて、人に頼ってもいいんだって思いました。

思い切って、相談してみてよかったです。自分の苦手なこと、不得意なことを伝えて、自分も回りも楽になる方法がきっと見つかりますね。

ありがたい日だなぁ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村