しーちゃんの遊ぶこと 楽しむこと 経験すること

興味があること 今してること 感じていることを記録に残していきます

小説紹介「虫かぶり姫」

虫かぶり姫

https://ncode.syosetu.com/n4942cw/

女主人公。 自分はすごいと思ってない、めっちゃ頭いい才女。 領地にいたときのあだ名が、「図書館の亡霊」とか女の子につけられるあだ名じゃない・・・。

三度の飯より、本をください。な活字好き。血縁者は、みんなこんな感じらしい。

王子様と婚約してる。けど、その特典(関係者しか入れない図書館に入れる。)にしか興味がなかった。今は王子様とも意思疎通してる。

話の流れが一人称で進むから、たんたんと進んでいるようにみえるけど、結構回りが動いてて、守られてる感じかな。いや、自分の力を無意識に発している?とも言える。

最後のネタばらしあたりが、最高に読んでて楽しかった^^

やり遂げることを忘れない

有里さんから頼まれてた仕事、最初はやる気に満ち溢れて始まるんだけど、いつの間にか忘れて、どうなったの?って聞かれて思い出しました。

やり遂げていくことが、生きることだよ。とおしえてもらう日々です。

やり遂げられないのは、なにか原因があるはずだから、突き止めたらいいねともアドバイスされました。

小説紹介「女皇だった前世を持つ織物工場の女工は、今世では幸せな結婚をしたい!」

女皇だった前世を持つ織物工場の女工は、今世では幸せな結婚をしたい!

https://ncode.syosetu.com/n4469fi/

女主人公。勘違い系。

能力がずば抜けてるけど、当たり前すぎて、それが普通と思ってる主人公とそれに振り回される周囲の人間のドタバタ。

しばらく前は、けっこういろんなのでこの設定みたけれど、久しぶりにこれ系に出会ったかも!しかもその時は、男主人公が主流だったような気がするので、珍しいなぁ。

楽しく読んでます^^

これからの展開はどうなるのかな!

****

昔読んでた似た系統のは、鬼に憑依した現代人っていう設定で、有力貴族?の娘さんの婿探しに参加したらいろいろ勘違いが発生して、娘さんにもその家の偉い人にも一目おかれたっていう小説。 いつからか更新がとまっちゃって最後はどうなるかわかんないままだなー

2019年 畑はじまり

今日から、遊里庵の畑活動が始まりました。

有里さんが畝三つ作って、あと一個、私と有里さんで作りました。5月の連休明け位には苗を植えるのでそれまでに、一日2畝を目標に作っていきます。

もぐら対策もしないとな~

菊芋ほったり、ジャガイモの準備もできるかな^^

有里さんが帰ってきたよ

有里さんが沖縄から帰ってきたよ~

パイナップル羊羹!?をお土産にもらいました。

21日は有里さんのうたづくりワークショップなので、そのお昼ご飯のメニューを考えて買い出しもしなきゃ!

明日は家の相違もして、お客様を迎える準備をしないとな^^

みんな、どんな歌ができるのかな?

まだまだ参加可能です♪

f:id:sshiu:20190112004348j:plain
うたづくりワークショップ 

f:id:sshiu:20190112004413j:plain