しーちゃんの遊ぶこと 楽しむこと 経験すること

日々起きる出来事は普通じゃ起きない?! 興味があること 今してること 感じていることを記録に残していきます

映画 ザ・パブリック 図書館の奇跡

映画 ザ・パブリック 見た

寒波の強い地方のホームレスたちが、公共図書館に籠城する話

主人公は、図書館職員。訳あり過去持ち。

ホームレスが、避難するシェルターは用意してあるんだけど、圧倒的に数が足りない。

夜を越せない、ホームレスたちが、暖を求めて図書館に立て篭って、状況に声をあげる。

脇役の人たちも、それぞれ抱えているものがあって考えさせられる映画でした。

館長さんまで、運命を共にしてくれるなんて…。ハートが熱い人なんだなぁ。

過去起きた出来事を消化する。

今日は仕事おやすみ。

有里さんのミニCDのジャケットの入稿をした。

合間に、酵素玄米炊いたり、五右衛門風呂わかし、カラオケ音源をiPodにいれたり、草刈りをしたりした。

その中で、有里さんから今何してるの?って聞かれた時に、すごく挙動不審っぽくなって、それを有里さんに指摘された。

ただ、聞いただけなのに、何故そんなに怯えるの?

何かを聞かれたとき、一気にネガティブな状態になってしまうのは、過去、同じような質問をされた時に、なんでそんな事やってるの!と叱責された記憶があるからかもしれないと今日気づきました。

うーむ、今の環境と、過去の環境が、違う事を理解する。

恐れと怯えが、デフォルトにあるのはなんか生きづらいっていうのはわかってきたので、なんとかしたい。

小説紹介 転生守銭奴女と卑屈貴族男の結婚事情

転生守銭奴女と卑屈貴族男の結婚事情 著者 ゴルゴンゾーラ三国

https://ncode.syosetu.com/n5883gt/

女主人公。平民。お茶好きの民。

ヒーローは、その世界の美醜感覚ではすごくブサイク。

美醜逆転ものをあんまり読んだことがなかったんだけど、これはすごく楽しかった〜

ヒーローは、なかなかヒロインちゃんに心を開けなくて、お金で買った妻だからって言って、いろいろもやもやうたがったり、それでも信じたかったり、かわいいなぁと思いながら読んでた。

ヒロインちゃんは、前世の記憶を引き継いでるから、ヒーローの容姿は好ましく感じてる。

2人の距離が近くなっていく過程を、読ませたもらってニヤニヤしてました。

とても素敵な小説でした。

真剣さ

ロボ子ちゃんだよ!

ジャケットも歌詞カードも盤面も、有里さんと作ってるんだけど、絵に対して文字が大きすぎたり、調整ができてなかった。

資料として、自分が作ったものや過去のCDを見ないといけないよって教えてもらったり、いいものを作ろうとする意思が必要って会話があったり。

新しいことをすることは、鬼門なんだけど、ここにいるとほんとにいろいろ挑戦し続けている。

有里さんからは、本当にいろいろ教わっている。仕事に対する真剣さや、楽しんでする事の素晴らしさとか。

5年前は、きっと聞いてもわからなかったこと。今だから、少しは理解できる気がする。

後もうちょっとで、入稿。 がんばろう。

好きと嫌い 記憶

午前中、有里さんから、CDの音源どちらが好きか聞かれた。

朝からエンドレスで流れてた方ともう一つ。

わたしは違いがわかんなくて、言葉が早い部分があることしかわからなかったと答えました。

すると、有里さんから、それはどっちの服が好きって聞かれて、こっちの服はボタンが取れていると指摘するようなものだと言われました。

好きとか嫌いとか、自分の感覚よりも、相手が気に入りそうな答えを探してしまう癖も、まだまだいっぱい出てきちゃうのでなんとも言えない。

自分の好きを、言葉にしない原因は、過去そんなのが好きなの?と言われたことがきっかけっぽい けれど、今それはその人の意見であってわたしの感覚はわたしだけのものであることがわかります。

過去の記憶から、自分の好きが自分ではわかんなくなってしまっているのかな。

そんな事を認識した日でした。

ジャケット製作

一昨日くらいから、また、ジャケットの製作を進めています。

みきさんのふんわり絵と、写真のコラボ。

わたしの中のイメージは、マイナーらしい…。そんな気はしてた!(笑)

有里さんと、みきさんのイメージは明るくてかわいい感じなので、それに合わせたデザインをしていく。 (ほぼ全てが有里さんのアイディア)

ふーむ、あと、有里さんが常識の一つとして教えてくれたのは、情報を勝手にカットしたりしてはいけないということ。

情報を載せる場所も、適当では困ること。喜ばれないものを作っても仕方ない。 作るのだったら、真剣に注意深く作った方がいいと教えられました。

写真、イラスト、製作依頼してくれた人と繋がって作っていく。

有里さんが言ってることの意味を理解するのに時間がかかるけれど、大切なことを教えられているんだと思う。

今月には出来上がるよ〜

がんばろう!

CDジャケットなど

今ば有里さんが新しいミニCDを作成してて、そのお手伝いで、ジャケットと歌詞カードと盤面のデザインやってます。

有里さんのアルバム「いいことしか起きない」でもジャケットの絵を描いてくれたみきさんに絵を依頼しています。

昨日有里さんが打ち合わせに行って、今のところの絵のコピーをもらってきてくださったので、データを仮置きしたら、これがとってもいい感じ!

有里さんと二人かわいいねぇと言い合いました。

完成は7月中くらい? おそらく、多分

いいものができるようにがんばろう!